Program
2024
紙おしばい
『こだぬききょうだいときつねのコンたろう』
刷って、集める。まちの凸凹
よみしばい
『どんぐりと山猫』
Music concert
Ooritoori! Okinawa Summer
アーティストとあそぼう!
親子であそぶ パントマイム!
Enjoy with Your Family! Petit Live!
The Lively Rhythms and Dancing Melodies of "Thompson the Fox"
Night Screening in Park
Animation Travel!
Enjoy with Your Family! Petit Live!
"Lilly & Pechka's" Delightful Music, Relaxed and Lively!

親子で楽しむ ぷちライブ!「りりぃとペチカ」のゆったりにぎやか 愉快な音楽!

としまアート夏まつり2024|親子で楽しむ ぷちライブ!「りりぃとペチカ」のゆったりにぎやか 愉快な音楽!|2024年8月31日(土)|雑司が谷公園|「うたうたいりりぃ」の温かく包み込むような歌と、「タカハシペチカ」による愉快な楽器演奏のライブ。歌にあわせて手拍子で参加したり、おもちゃ楽器やギターのリズムでからだを動かしたりします。親子で楽しむ参加型のライブをお楽しみに!|アーティスト:りりぃとペチカ

夜の公園上映会「アニメーション・トラベル!」

としまアート夏まつり2024|夜の公園上映会「アニメーション・トラベル!」|2024年8月25日(日)・31日(土)|南長崎スポーツ公園|公園が映画館に変身!夜風に吹かれながら、世界の各地でつくられた短編アニメーションを味わえます。ユニークな音や動き、言葉がなくても伝わるストーリー、言語や世代を超えて楽しめる作品がたくさん登場。アニメーションのおもしろさを紹介するコーナーもお楽しみに。|ナビゲーター:水江未来(アニメーション作家)

親子で楽しむ ぷちライブ!「きつねのトンプソン」のはずむリズム おどるメロディー

としまアート夏まつり2024|親子で楽しむ ぷちライブ!「きつねのトンプソン」のはずむリズム おどるメロディー|2024年8月24日(土)|雑司が谷公園|木琴、バンジョー、ベース、ドラムで奏でる、古き良きアメリカ音楽「ラグタイム」をお届けします。明るく踊るような木琴の音色に、からだに響く弦楽器の音と心地よいドラムのリズム。聴いたことがある曲から軽快なオリジナル曲まで、子どももおとなも心が弾む音楽です。|アーティスト:きつねのトンプソン

アーティストとあそぼう! 親子であそぶ パントマイム!

としまアート夏まつり2024|アーティストとあそぼう!親子であそぶ パントマイム!|2024年8月17日(土)|ぞうしがや こどもステーション|パントマイミストの金子しんぺいによるパントマイムであそぶワークショップ。いま、目の前にはないものを想像して、身体であらわしてみよう。木になっている果物を取ったり、誰かに食べてもらったり。どんな大きさ?どんな味?身体を使って親子でコミュニケーションをしてみよう!|アーティスト:金子しんぺい(パントマイミスト)

音楽コンサート おーりとーり!おきなわサマー

としまアート夏まつり2024|音楽コンサート おーりとーり!おきなわサマー|2024年8月12日(月・休)|としま区民センター|沖縄民謡からポップス、オリジナルソングを三線の音色とともにゆっくり味わえるコンサート。石垣島出身の宮良牧子さん(歌、三線)を中心に、この日限りのスペシャルバンドで夏に聴きたい癒しの沖縄音楽をお届けします。|アーティスト:宮良牧子(歌、三線)、黒木千波留(ピアノ)、伊藤ハルトシ(チェロ、ギター)、元田優香(パーカッション)、タケシィ(三線)、Mika(踊り)

エイサーを踊ってみよう!

としまアート夏まつり2024|エイサーを踊ってみよう!|2024年8月11日(日)|としま区民センター|沖縄エイサーで使われる片手太鼓パーランクーを叩きながら、沖縄の伝統芸能エイサーを踊ってみよう!|アーティスト:上里好博

ハッと!キャップ大作戦! 世にもワンダフルなボウシをつくろう!

としまアート夏まつり2024|ハッと!キャップ大作戦!世にもワンダフルなボウシをつくろう!|2024年8月10日(土)|としま区民センター|カラフルな紙や身のまわりにある材料で、世界にひとつの帽子をつくってみよう。作ったあとのサプライズ・イベントもお楽しみに!|アーティスト:工作のアッコ先生(芸林晶子)

よみしばい『どんぐりと山猫』

としまアート夏まつり2024|よみしばい『どんぐりと山猫』|2024年8月5日(月)〜16日(金)|子どもスキップ|よみきかせの気軽さ×おしばいの迫力=よみしばい!短い時間でわかりやすく、演劇の楽しさや豊かさを身近に体験できるプログラムです。『どんぐりと山猫』のお話は、村の少年一郎のもとに山猫からはがきが届くところから始まります。さて、どんなことが待ち受けているのでしょうか。|アーティスト:Theatre Ort

刷って、集める。まちの凸凹

としまアート夏まつり2024|刷って、集める。まちの凸凹|2024年8月3日(土)、4日(日)|目白庭園|凸凹を薄紙の上から鉛筆などでこすり写しとる、拓本(たくほん)を街で行う街拓(まちたく)ワークショップ。今回は、自然豊かな日本庭園と茶室「赤鳥庵」のある目白庭園で実施します。子どもとおとなでペアになって、でこぼこを探して、刷り出して、集めてみましょう。|アーティスト:早川佳歩(版画家)

紙おしばい『こだぬききょうだいときつねのコンたろう』

としまアート夏まつり2024|紙おしばい『こだぬききょうだいときつねのコンたろう』|2024年7月1日(月)〜31日(水)|区民ひろば|大きな紙芝居を背景に場面を切り替えながら、少人数の俳優が演技を行う「紙おしばい」。乳幼児から保護者の方と一緒に楽しむことができる演劇公演です。「守り、守られる関係の大切さ」がテーマの優しい家族の物語を今年も上演します。|アーティスト:くちびるの会