プログラム・スケジュール | としまアート夏まつり2012

2012.08.19 「としまアート夏まつり2012」の全プログラムが終了しました。たくさんのみなさまのご参加ありがとうございました!

グリグリ × アースデイマーケット 7月28日(土)「畑@校庭まるごと体感デー」/「ぷちライブ!」

グリグリ×アースデイマーケット 「畑@校庭まるごと体感デー」/「ぷちライブ」 体験ワークショップ 「ぼくの本・わたしの本」 子どもに見せたい舞台vol.6 「ドリトル先生と動物たち」 「ドリトル先生と動物たち」 アフタートーク 「ドリトル先生ってどんな人?〜その魅力と謎に迫る!〜」 「夏夜の校庭上映会」にしすがも創造舎エントランスプロジェクト

グリグリ × アースデイマーケット 7月28日(土)「畑@校庭まるごと体感デー」/「ぷちライブ!」

2012年7月28日(土)12:00~17:00

にしすがも創造舎 校庭 & カモ・カフェ

地域の子どもやおとなが校庭で畑をつくっている「グリグリ」と、おいしい野菜やお米、味噌、ジャムなどの生産者が集まる「アースデイマーケット」が、この夏もマーケットを開きます。オープン・カフェでは冷たいドリンクや人気のフードメニューを、夕方からのぷちライブでは楽しい音楽ライブをご用意しています。のんびり、ゆっくりした一日を過ごしに来てください!
詳しい情報はこちらから

予約不要 / 当日直接会場へ

Greeting Greens ~グリグリ・プロジェクト〜

グリーン(植物)+アート”をテーマに、畑づくりを通じて多世代の人が出会い、多様なコミュニケーションと、新しいコミュニティの形成を目指す地域交流型プロジェクトです。

アースデイマーケット

無農薬や有機栽培でがんばる農家さんや、手作りの加工品生産者と出会える、ファーマーズマーケットです。

camo-café (カモ・カフェ)

にしすがも創造舎1階(校舎の入り口)にて、アートと地域のみなさん、アーティストと子ども、アーティストとスタッフ、アーティスト同士など… あらゆる出会いとつながりをゆるやかに作り出すスペースとして営業しています。

「ぷちライブ!」COINN(コイン)

2012年7月28日(土)16:00~16:45

にしすがも創造舎 校庭

©Toshihiro Ohno

こどもと、おとなと、あかちゃんに送る、4人組の音楽バンド。ギター、ウクレレ、チェロ、ドラム、歌、色とりどりな編成の、愉快で切ないミュージックコンサート!

※畑@校庭まるごと体感デー内のプログラムです

親子で楽しむ ぷちライブ!

乳幼児から小学生の子どものいる親子向けステージもございます(午前中・室内・事前予約制・参加費制)。詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

COINN(コイン)

チルドレンズ ミュージックバンド

予約不要 / 当日直接会場へ

NPO法人芸術家と子どもたち

TEL:03-5961-5737

主催・企画・制作:NPO法人芸術家と子どもたち、NPO法人アートネットワーク・ジャパン、アースデイマーケット実行委員会

「ぼくの本・わたしの本」

2012年8月7日(火)・8日(水)10:00~12:00

にしすがも創造舎 教室

家にある包装紙やちらし、雑誌の切抜きやシール、自分で描いた絵など…お気に入りのものを綴じて、自分だけの本をつくってみましょう。小さな頃に読んでいた本を解体して作り変えてもOK!
アート夏まつりのちらしやにしすがも創造舎のロゴマークなどのアートディレクションを担当している種市一寛と本のデザインなどを行う宮添浩司によるワークショップです。

持ち物:気になる紙(包装紙、ちらし、雑誌の切り抜きなど)・薄くて綴じられるもの(シール・葉書・布など)
・再利用してみたい本(一度分解して、新しい本に作り変えます)
※会場にも素材はご用意します。無理のない範囲でお持ちください。

バレ・バレ[種市一寛+宮添浩司](デザインユニット)

アートディレクターの種市一寛とグラフィックデザイナーの宮添浩司によるプロジェクト。デザインという視点から、人と人、人と空間、人と街、人と道具などのさまざまな関係を考えていく活動を展開する。

種市一寛 Taneichi Kazuhiro

2004年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。広告制作会社を経て2007年、FLATROOM設立。広告制作に携わる一方、アートディレクターという立場から、幼児教育/ワークショップ/お祭り企画などを行う。アート夏まつり/子どもに見せたい舞台のアートディレクションを担当。

宮添浩司 Miyazoe Koji

2004年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。グラフィックデザインと平行して都内幼稚園での美術教室の担当、大原大二郎が行うMOZINEのメンバーとしても活動中。

小学校3年生〜6年生 / 2日間参加できる方優先
要予約 / 7月21日(土)より予約開始
小学生3年生から〜6年生 800円 定員15名

メールかファックスで、必要事項を記入の上お申込みください。5日以内に受付確認のご連絡をいたします。確認の返信をもって、受付確定となります。

  • 記入事項:お名前(ふりがな)/人数/年齢/住所/電話番号/受付確認の返信方法(メールor ファックス)
  • 受付開始:7月21日(土)
  • メールsozosha-info@anj.or.jp
  • ファックス:03-5961-5207

子どもに見せたい舞台 vol.6 「ドリトル先生と動物たち」

2012年8月10日(金)~16日(木)

2009年、にしすがも創造舎で上演され好評を博した舞台が、あうるすぽっとで再演!少年トミーと動物の言葉を話すドリトル先生、そして動物たちの物語を生演奏の音楽と共にお届けします。劇場いっぱいに広がる音楽劇をお楽しみに!

  • 原作:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生航海記」 
  • 翻訳:井伏鱒二
  • 台本・演出:倉迫康史
©IIDA Kenki

全席自由・整理番号付 7月14日(土)より発売開始

子供500円 中高生1,000円 おとな1,500円 3歳未満:無料 ※保護者のお膝の上の場合。お席が必要な場合は有料。0歳から入場可能。

レクチャー

「ドリトル先生ってどんな人?〜その魅力と謎に迫る!〜」

2012年8月12日(日) 15:15~16:00
福岡伸一(生物学者・青山学院大学教授)倉迫康史(演出家)

アフタートーク

楽器の生演奏が魅力の「子どもに見せたい舞台」。終演後、その楽器の魅力を出演者自ら紹介します。

2012年8月11日(土)・13日(月) 終演後

アニメーション上映 「夏夜の校庭上映会」にしすがも創造舎エントランスプロジェクト

2012年8月18日(土)19:00~20:00 ※雨天の場合は19日(日)に順延
にしすがも創造舎 校庭
水江未来『MODERN No.2』(アヌシー国際アニメーション映画祭音楽賞受賞作品)

にしすがも創造舎の校庭で、一夜限りの映画館がオープン!大人も子どもも楽しめる、短編アニメーションを上映します。当日はアーティストトークや、校舎の壁をスクリーンとしてアニメーションを楽しめる仕掛けもご用意。国内外で活躍するアーティストやアニメーション作品に触れられる貴重な機会です。飲み物を片手に、ご家族やご友人とのんびりお楽しみください。

セレクション・企画協力:CALF(カーフ)
上映作品:水江未来、和田淳作品ほか

CALF(カーフ)

国際的に活躍する短編映画作家の作品集を国内外に向けてリリースすることを目的に、2010年、若手アニメーション作家3人と若手評論家1人により設立されたインディペンデント・レーベル。DVDの販売のみならず、国内で複数の上映イベントを企画・配給も行う。その活動は国際的な注目も集め、海外の複数の映画祭で特集上映プログラムが組まれている。

水江未来 Mizue Mirai〈作品上映+トーク出演〉

1981年東京都生。2002 年から多摩美術大学でアニメーションを学ぶ。「細胞」をモチーフにしたノンナラティブ作品を多数制作している。世界4 大アニメーション映画祭すべてにノミネート経験があり、アニマドリード 2009(スペイン)では、準グランプリを受賞。『MODERN No.2』でアヌシー国際アニメーション映画祭2012音楽賞受賞。また、山田悠介『ブレーキ』の表紙、小説すばるにて平山夢明の扉絵を手掛けるなど、イラストレーターとしても活動している。CALF設立メンバーの1人。

要予約 / 7月21日(土)より予約開始 1ドリンクつき
どなたでも歓迎 こども500円/おとな1,000円 定員:80名

メールかファックスで、必要事項を記入の上お申込みください。5日以内に受付確認のご連絡をいたします。確認の返信をもって、受付確定となります。

  • 記入事項:お名前(ふりがな)/人数/年齢/住所/電話番号/受付確認の返信方法(メールor ファックス)
  • 受付開始:7月21日(土)
  • メールsozosha-info@anj.or.jp
  • ファックス:03-5961-5207

2012.08.18
 「夏夜の校庭上映会」は予定通り19:00から開催いたします。

2012.08.14
 「ドリトル先生と動物たち」の前売券は全日完売しました。毎回開演の1時間前より当日券を販売致します。皆様のご来場お待ちしております。

2012.08.10
 「ドリトル先生と動物たち」の予約可能日程は残すところ8月14日19:00の回のみとなりました(8月10日 16:00現在)。

2012.08.09
 「夏夜の校庭上映会」上映作品発表!詳細はコチラから。ご予約お待ちしています!

2012.08.02
 「ドリトル先生と動物たち」の情報を8月1日の毎日新聞朝刊に取り上げていただきました。なお、8/11(土)は完売致しました。その他13時の回も残席わずかですのでご予約はお早めに。

2012.07.31
  「畑@校庭まるごと体感デー」は好評のうち、無事終了しました。たくさんの方々のご来場ありがとうございました!8/7・8開催の体験WS「ぼくの本・わたしの本」のお申し込みも、引き続きお待ちしています。

2012.07.24
 「畑@校庭まるごと体感デー」いよいよ今週末開催!「ドリトル先生と動物たち」7/11公演売り切れ間近!13:00開演の回は人気ですのでお申し込みはお早めに。

2012.07.18
子どもに見せたい舞台vol.6『ドリトル先生と動物たち』のチケットは絶賛発売中です。詳細はコチラから。その他イベントの申込受付は7/21(土)から開始します。

2012.07.05
子どもに見せたい舞台vol.6『ドリトル先生と動物たち』のチケットは7/14(土)発売開始です。詳細はコチラから。

2012.07.05
『としまアート夏まつり2012』公式サイトがOPENしました。

主催: としま文化創造プロジェクト実行委員会
(豊島区豊島区教育委員会NPO法人アートネットワーク・ジャパンNPO法人芸術家と子どもたち)

© Toshima Summer Arts Festival 2012, All rights reserved.