としまアート夏まつりとは?

2007年、にしすがも創造舎を中心に『にしすがもアート夏まつり』がスタートしてから今年で10回目の夏を迎えます。2012年からは『としまアート夏まつり』と名称を変えて、豊島区内複数の会場で多くの人がアートと触れ合うプログラムを展開しています。あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)ではメインプロジェクトである「子どもに見せたい舞台」シリーズを開催。毎夏2,000名を超える幅広い年齢層の方が観劇する同企画では、新作『モモ』を上演します。区内7カ所の区民ひろばでは、プロの俳優による「よみしばい」を実施。演劇に触れるきっかけをご用意します。

にしすがも創造舎が『としまアート夏まつり』の会場となるのは今年で最後となりますが、校庭での野外上映会や校舎で開催するおばけ屋敷、体験型ワークショップなど、元中学校の空間を活かした人気企画を多数開催します。ご家族やご友人とぜひご参加ください。

 

これまでの「アート夏まつり」はこちらから

主催|としま文化創造プロジェクト実行委員会

(豊島区、豊島区教育委員会、NPO法人アートネットワーク・ジャパン、NPO法人芸術家と子どもたち)

 

助成|一般社団法人地域創造

 

お問合せ|NPO法人アートネットワーク・ジャパン

03-5961-5200

info@toshima-saf.jp

 

© Toshima Summer Arts Festival, All right reserved.