不思議な学校

ロボット先生!


日程|8月23日(水)〜24日(木) 4回
会場|みらい館大明(旧大明小学校) 3階
企画・創作|外の刺激+フランケンズ

協力:みらい館大明

Masanobu NISHINO

演出家・中野成樹を中心に、プロの俳優や演劇を学ぶ学生たちが、まちを舞台に様々な“おもしろい体験”をお届けする、外の刺激+フランケンズ。昨年まで「おばけ教室」を上演してきた彼らの、次のテーマはロボット! 旧大明小学校を活用した〈みらい館大明〉を舞台に、すべての先生がロボットのふしぎ〜な学校がひらかれます。子どももおとなも楽しめる、校舎を活かした一緒に遊べる演劇です。

子ども・中高生 300

おとな 600円 要予約・先着順

※ 3歳以下無料
※ 7歳以下は保護者の同伴が必要

対象|8歳以上おとなまで
定員|各回40名

〈申込みはこちらから〉

※施設内は土足厳禁のため、内履きのご用意にご協力ください
※会場にエレベーターはございません。
※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください

8/23[水] ①18:00 ②19:30
8/24[木] ③18:00 ④19:30

上演時間は50分を予定

JR山手線「池袋」駅 C1出口より徒歩15分
 「池袋」駅からのより詳しい道順は こちら
東京メトロ有楽町線「要町」駅 5番出口より徒歩12分
 「要町」駅からのより詳しい道順は こちら

ナカフラ(中野成樹+フランケンズ)でおなじみ「+フランケンズ」の新プロジェクト。メンバーたちが専門分野の枠にとらわれず(演劇だとか、小劇場だとか、役者だとか、ドラマトゥルクだとか、制作だとか、etc...)、世のあちこちにある色々な「刺激」と出会い、何かを創ったり/やったりします。通称、ソトフラ。

1973年、東京生まれ。舞台演出家。中野成樹+フランケンズ主宰。日本大学芸術学部演劇学科専任講師。舞台作品創作と共に、近年は教育、地域活動にも視野を広げる。最近の主な作品:『えんげきは今日もドラマをライブするvol.1』(2016)、日本・シンガポール共同制作『Drums』(2016)、『ナカフラ演劇展1・2』(2012,2015) 最近の主な活動:としまアート夏まつり「おばけ教室」(2013-2016)、文化庁「日中韓文化芸術教育フォーラムWS」(2014)ほか
http://frankens.net/

NPO法人アートネットワーク・ジャパン
TEL 03-5961-5200